住まいの診断検査メリット

住まいを診断するメリット

  • 建物に問題がないかを専門家がチェックすることで安心して購入し住むことができる
  • 入居後に発生しうるトラブルを未然に防げる
  • 「欠陥住宅」「買ってはいけない住宅」をつかむリスクが減る
  • 第三者の専門家がチェックすることで安心感が得られる
  • 結果の概要がすぐにわかり、報告書がもらえる

住まいの診断は、
住宅デザイン研究所にお任せください。

中古住宅・マンション購入をお考えの方へ

住宅診断を実施するメリット!

住宅診断

住宅診断を受けると既存住宅瑕疵保険に加入できます。

既存住宅瑕疵保険に加入すると
メリット盛りだくさん!

住宅診断の費用と掛けた保険料金以上に
大きな安心が手に入ります!

POINT1
保証金額は最大1000万円
POINT2
10年間で最大400万円の住宅ローン減税
POINT3
登録免許税の減額
POINT4
不動産取得税の減額

※適用には条件があります。詳しくは当社までお問い合せください。

住宅診断に関する相談はこちらから

082-541-3100

受付時間:9:00〜18:00(定休日:毎週日曜・祝日)

保険加入でさらに安心!

中古住宅・マンション購入をお考えの方へ

耐震診断を実施するメリット!

住宅診断

耐震診断を受けると耐震基準適合証明書を作成します。

耐震基準適合証明書があるとこんなにお得!

知っているのと知らないのでは大きな違いが

POINT1
10年間で最大400万円の住宅ローン減税
POINT2
登録免許税の減額
POINT3
不動産取得税の減額
POINT4
固定資産税が半額に(建物に対してのみ)
POINT5
地震保険10%割引

※耐震基準適合証明書とは、該当建物が現行の耐震基準を満たすことを建築士等が証明する書類のことです。耐震基準適合証明書の取得には費用がかかりますが、住宅ローンの減税をはじめそれを超える効果があることが多く、条件に該当する方ならば取得しておくことをおすすめします。

住宅診断に関する相談はこちらから

082-541-3100

受付時間:9:00〜18:00(定休日:毎週日曜・祝日)

保険加入でさらに安心!

住宅ローン減税とは・・・
住宅ローン減税制度とは、住宅ローンを利用して住宅を購入した場合に毎年の住宅ローンの残高の1%を10年間、所得税から最大で400万円控除されます。
耐震基準適合証明書とは・・・
指定性能評価機関や建築士事務所に所属する建築士が耐震診断を行って、基準に適合していることが確認できれば、耐震基準適合証明書を発行します。この耐震基準適合証明書は、住宅ローン減税以外にもメリットがあり、登録免許税の軽減や不動産取得税の軽減、固定資産税の軽減といろいろと使えます。耐震基準適合証明書の取得には費用がかかりますが、それを超える効果があることが多く、条件に該当する方ならば取得しておきたいものです。

住宅デザイン研究所が選ばれる理由

  • 診断するのは全員住宅の構造をよく知る実務経験豊富な建築士!
  • 地元広島での豊富な実績とノウハウ!
  • 指摘項目の根拠についてわかりやすく数値化し、透明性を持たすための検査機器を標準使用!
  • 常に高い水準の検査スキルを持てるよう定期的な研修・勉強会を実施!
  • 必要なときには弁護士や不動産鑑定士と連携し、不動産契約までしっかりサポート!